1. HOME
  2. 深く淡く霧島日和

深く淡く霧島日和

社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2016/03/11)

恐るべし、ショールーミング その2  平成28年3月10日

 

 

前回ブログのつづきです

 

お湯を入れたカップ麺を、コンビニの駐車場で食べていると先程の

 

女性がコンビニから出てきたので、カップ麺を食べながら なにげなく

 

目線をそちらに向けると、駐車場に停めてあった軽トラの鍵を開けて乗車

 

したんです。

 

 

軽トラ!!

 

 

ちょっとビックリ、、、車体を見ると漢字で

 

○×建設 と書いてあります!!

 

さらにビックリ、、、同業だったんですね!!

 

 

最近、家電量販店など小売り業者を震え上がらせる 『ショールーミング』

 

と言う言葉を耳にすることがあります。

 

家電など、ほしいアイテムを購入前にリアルな店舗で下見して、購入しないで

 

自宅で最安値のネットショップで、注文する消費行動のことです。

 

 

噂で聞いた話では、住宅業界でもこの現象がチラホラでてきているそうです。。。

 

大手住宅メーカーさんが軒を連ねる住宅展示場で、プラン・見積りなどを提案して

 

もらい、同じデザイン・性能の建物を安く建ててくれる工務店さんを探すそうです。

 

先程の女性がどの様な事情で、コピーしていたのかはわかりませんが、ふと噂話が

 

頭をよぎりました。

 

 

同じプランでも意思があって造られたものと、模倣して造られたものは別物だと思うのは

 

私だけでしょうか。。。(意見には個人差があります)

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました!! (2016/03/01)

恐るべし、ショールーミング 平成28年3月1日

 

 

先日、会社近くのコンビニエンスストアで買ったカップラーメンに

 

お湯を注いていると、隣のコピー機でコピーをしている人の印刷物が

 

気になってしまい、チラチラと2度見、3度見(失礼ですね。。。)

 

気になった印刷物は、某大手2×4メーカーのプレゼン資料でして

 

職業柄、他社がどのようなプレゼンをしているのかが気になってしまう

 

のです。

 

コピーをしている人は、60前後のごく一般的な女性で 建て替え?新築?

 

と、勝手に想像してしまいます(笑)

 

でも、このあと私は この女性の正体を知ってしまうのです!!

 

 

 

次回につづく

 

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました!! (2016/02/23)

綺麗なお風呂はいいですね! 平成28年2月20日

 

 

リフォームの仕事をしていて、壊れて使えなくなった物が使えるようになったり

 

古い物に手を加えて模様替えをして綺麗になると、お手伝いしている側も気分が良くなります。

 

その中でも、バスリフレッシュ工事の施工前と施工後の生まれかわり方は、いつ見ても感動します。

 

 

百閒は一見にしかずなので、まずは施工前の写真です。

 

リフレッシュ前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニットバスの床も使用後10年も過ぎてくると、毎日の入浴で表面の仕上げ

 

が劣化してきます。

 

この状態でも維持管理(水漏れなど)に問題はないのですが、だいぶくたびれて

 

います。

 

 

この床にバスリフレッシュをするとこうなります!!

 

リフレッシュ後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品同様に綺麗になるんです!

 

バスリフレッシュなので、浴槽はもちろん床や壁、天井など浴室前面のリフォームが出来ます

 

浴室取替えに比べると工期は短く、コストは安く出来るので、お気軽にご相談下さい。

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2016/02/11)

配筋検査のこと  平成28年2月10日

 

ブログ担当の渡辺です。

 

台湾では地震、日本では桜島の噴火など地球が活動期に入っているのだと

 

考えさせられる出来事が多いです。

 

それにしても、台湾の地震で倒壊した集合住宅のコンクリートから、サラダ油などの

 

一斗缶や発泡スチロールが埋まっている映像は、同業だけに衝撃を受けました。

 

このような人災で亡くなられた方は、本当に気の毒でなりません。

 

国が違うので建築様式も異なりますが、躯体工事の段階って業種やゴミも少ないので

 

あの一斗缶や発泡スチロールが現場で発生した廃棄物とは考えにくく、だとすると

 

型枠・配筋工事中に、わざわざ運んできてコンクリートに埋まるようにセットしている

 

作業を創造すると、普通に仕事するより手間かかってないかい? 

 

不思議です。。。

 

 

そんな話はさておき

 

今日は、会社近くの新築住宅の配筋検査がありました。

 

検査前に配筋確認をしているので問題ありませんが、後からどうすることも出来ないので

 

上棟作業と同じぐらい緊張します。

 

検査も無事合格したので、コンクリート工事へと進んでまいります。

 

配筋検査

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2016/02/01)

便利な水栓 平成28年1月30日

 

先日の雪以降、天気予報の寒気と雪の予報にビクビクしていますが、前回

ご紹介出来なかったサンルーム工事は完了しました(予定より遅くなってしまい

お客様には大変ご迷惑をお掛けしました)

 

 

完成した写真はこちら↓

 

【外観】

サンルーム外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【内観】

サンルーム中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事中のブログはこちら↓

http://www.kirishimahome.co.jp/news/2870

 

 

サンルームがあることによって、お施主さまの生活空間が広がるのと同時に、生活同線も

豊かになったと思います。

 

 

そうそう、お客様のリクエストでサンルームの洗い場に、このような水栓を取付けてみました↓

 

水栓下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のようでいて、少々変わった感じもするこの水栓・・・

実は先端がフレキシブルに動かせるんです↓

 

水栓上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単水栓ですが、とても便利な水栓です! 

ちなみに名前も単純【ベンリー自在水栓】と言います(笑)


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2016/01/21)

週末も雪マークです。。。 平成28年1月20日

 

 

今回は先週のサンルーム工事の進捗をご紹介する予定でしたが

雪の影響で、工事が遅れているので次回ブログにて紹介します。

 

それにしても、よく降りましたね雪。

天気予報で一昨年の大雪と同じ気圧配置なんて脅されても、暖冬

ボケしてしまったせいか『そんなおおげさな』と半信半疑でいた

のですが、予報どおりでした。。。

車は雪に埋もれてるし、車のチェーン? どうやってつけるんだっけ??

と格闘していた月曜日。

 

 

チェーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪はこりごりと思っていたら週末はまた、寒波と雪の予報、、、

 

先が思いやられます。


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2016/01/11)

今年も、宜しくお願いいたします。 平成28年1月10日

 

 

あけましておめでとうございます!

 

皆様、今年も社員ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さてさて、2016年もはじまって早10日!

 

会社は8日より通常営業でございまして、営業初日より

 

サンルームを希望されているお客様宅の、設置スペースを確保する

 

ための解体工事を行っています ↓↓↓

 

解体中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事途中なのでサンルームを取り付けて、完成したら紹介します。

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/12/22)

車ではありません、お菓子です。 平成27年12月20日

 

 

 

ブログ担当の渡辺です

 

先日、シュトレン(シュトーレンと表記される場合もあります)をいただきました。

 

菓子パン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス車のシトロエンと間違いそうになりますが、ドイツのクリスマス用菓子パンなんです。

 

私も日持ちするドイツ菓子ぐらいの認識でしたが、どうやらこ菓子パン、食べ方には作法がある

 

らしいです。

 

 

どのような作法かといいますと、食べるのはクリスマス前のアドベント期間(クリスマスまでの

 

4週間)にシュトレンを少しずつスライスして食べるそうです。

 

日持ちする理由はここにあったんですね!

 

そして生地にはドライフルーツがまぶされているので、フルーツの風味が少しずつパンへ移って

 

いくので、その味わいの変化を楽しみながらクリスマス当日を待つらしいです。

 

グルメですな、ドイツ人!

 

何も知らなかった私は、いただいた日に半分食べてしまいました。。。

 

明日からは、少しずつ風味を楽しみながら食べます!

 

 

 

今年もあと少しとなりました、弊社は12月29日から1月7日迄 冬期休暇となる為、今年の

 

ブログ更新は今回が最後になります、次回は来年1月10日の更新です。

 

 

来年もよろしくお願い致します。


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/12/10)

12月9・10日は、お会式です  平成27年12月10日

 

 

ブログ担当の渡辺です。

 

12月に入って、日に日に寒さが身に染みてきました。。。

 

私も12月に入って発熱素材のタイツを着用しています。

 

薄手の素材ですが、来年になったら厚手に変えて冬を乗り切る予定です。

 

タイトルのお会式は練馬区の西側、西東京市の東側にお住いの方なら

 

ご存じの行事です。

 

読み方は【おえしき】です。

 

珍しい行事ではなく、全国津々浦々でお会式はありますが、簡単に説明すると

 

日蓮聖人の法要でして、実際の命日は10月13日ですが関町では12月9、10日が

 

恒例となっています(本家の池上本願寺では命日の10月の行事です)

 

 

20151209_195259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、関町ではお会式と認識している人は少なく、上の写真左に小さく書いてある【関のボロ市】

 

を見たくて集まる人が大半です。

 

ご存じの方には説明が不要ですが、この二日間は西武新宿線の武蔵関駅北口から本立寺に向かって

 

300メートル程の出店が並びます。

 

20120201013546b62[1]20151209_194715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油を使った飲食系の出店が中心なので、匂いでお腹いっぱいを通り過ぎて、

 

胸やけを起こしそうなりました(笑)

 

中年を痛感した私。。。

 

 

でも地元の私としては的屋の見本市ではない、情緒ある行事になってもらえると嬉しいかな。

 

 

 

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/11/30)

  雨仕舞って大事です。 平成27年11月30日

 

ブログ担当の渡辺です。

 

明日から12月、カレンダーも最後の一枚になってしまいました。

 

寒暖の差が激しく調子を崩しやすい陽気ですが、残り1ケ月頑張りましょう!

 

 

タイトルの雨仕舞(あまじまい)ですが、なにげなく屋外工事をしていて

 

雨仕舞の重要性を感じる場面があったので記事にしてみました。

 

まず、雨仕舞とは一般的に建築用語として使われる事が多く、雨風によって建物の各処にかかる

 

 

雨水が建物内部に入り込まない為の仕組みの総称です(注:防水とは異なります)

 

人が雨に濡れない為に傘を差すように、家も軒を出して外壁が濡れないようにするのも雨仕舞です。

 

上から下まで外壁が濡れないようにするのは難しいですが、年数が経つと差が表れます。

 

 

こちらの写真をご覧ください↓

 

雨戸

 

 

 

 

 

 

 

 

木造家屋の木製雨戸と戸袋と庇の写真です。

 

アルミサッシ普及前は木造の雨戸が主流で、表面は板金やペンキで仕上げがされています。

 

この写真を部分的に拡大してみましょう。

 

 

まず雨戸の左下から↓

 

雨戸下

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の塗装がいつだったのかは、わかりませんが塗料の痛みだけでなく下地の木材の

 

痛み具合も見てとれます。

 

 

次は左上を見てみましょう↓

 

雨戸上

 

 

 

 

 

 

 

塗装面の光沢が残っていて、下地の木材もさほど傷んでいない状態です。

 

同じ建具の上と下ですが、なぜこんなに違いが出るのでしょうか??

 

答えはかんたん、戸袋上に庇がついているからです!

 

庇があることによって、雨に濡れにくくなり、日差しによる劣化も抑制されます。

 

庇の影響が大きい上部と影響が小さい下部では、一緒に施工した工事でも劣化具合に差が出る

 

ことが写真より見て取れます。

 

いかに戸袋の上から下までをムラなく維持管理するのかは別問題として、雨仕舞が住宅を

 

長持ちさせるのに重要であることを再確認した、不詳渡辺です。。。

 

 

住まいのメンテナンス便りでも記載していますが、メンテナンスはとことん痛む前に

 

行なうのが重要です。

 

 

 

 

住まいのメンテナンス便り

http://www.kirishimahome.co.jp/wp-content/uploads/2015/09/1dc98e408976396c97aa3996a5b4397a.pdf


カテゴリー

最近の記事

  • 住まいのメンテナンス便り
  • 社長の独り言
  • 霧島日和
  • 霧島日和
  • 相続士について
霧島ホーム株式会社

〒188-0003
東京都西東京市北原町1-39-7(地図
TEL: 042-439-5670
FAX: 042-439-5671

[営業時間] 9:00~18:00

[定休日] 水曜日

[宅地建物取引業]
東京都知事(3)第87773号

[建設業許可]
東京都知事(般-25)第130374号

[設計事務所登録]
二級建築士事務所
東京都知事 第15078号

会社概要