1. HOME
  2. 深く淡く霧島日和

深く淡く霧島日和

社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/02/11)

そういえば、こんなきっかけでした。。。その2   平成27年2月10日

 

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

 

今回は1月20日更新ブログの続きです、その時のブログはこちら↓

http://www.kirishimahome.co.jp/news/1664

 

 

物置錆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極力お金を掛けないで直すというのは、難しいもので

 

たとえば。。。

 

 ①錆びて凹んだ屋根にコーキングをして直す(素人っぽい発想です)

 

 ②プラダンのように安く腐食しない材料を被せて雨をしのぐ 

 

建築が専門のクセに条件が絞られると、このような発想しかなく情けないばかりです。。。

 

結局、①は錆びて粉をふくものにコーキングが付着するわけがなく

 

②はコスト安ですが、プラダンやプラ養生は腐食しなくても夏の紫外線で

 

パッキパキになってしまうので、板金屋さん板金加工してもらうことにしました↓

 

 

物置板金

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板金で仕上げたので、立派な屋根になりました!!

 ※この後、風で飛ばないように端部にはシール処理をしています。

 ※立派ですがコスト安でした

 

快く製作してくれた、N建装さんに感謝です!

 

これで物置を買い替えなくても大丈夫ですね。

 

 

不詳渡辺、意外とこのような雑務が得意なんですよ(笑)

 

 

 

省エネ住宅ポイント制度が復活しています、お得なチラシはこちらから↓

http://www.kirishimahome.co.jp/wp-content/uploads/2015/02/1467bcff12a60732bd637ba7088399f7.pdf


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/01/30)

至高のグルメ   平成27年1月30日

 

ブログ担当の渡辺です

年始気分でいたら、もう明後日から2月ですね、、、はやいものです。

気を引き締めていかないといけませんね。

 

今回は社長よりご指名をいただいたので、昨日のランチと洋菓子店について投稿します

詳しい成り行きは↓

http://ameblo.jp/kirishimahome/entry-11983121278.html

 

まずはランチのラーメンから!

 場所は保谷駅南口5分程の雑居ビルに入っているお店。私がPRしなくても、すでに食べログなどで評価が高く有名なお店らしいです。

私はスタンダードな醤油ラーメンをいただきました↓

ラーメン彩香

 

 

 

 

 

ラーメン通の方なら写真の雰囲気でもわかるかもしれませんが、麺の上には最小限の具材のみスープで勝負しているのが一目です!!

こだわりの生揚げ醤油のかえし(タレ)と透明感のある地鶏スープの相性が良くいつもスープを残す私ですが、今日は飲干してしまいました! 

個人的には、みじん切りの玉ねぎと一緒に食べたい気持ちがありましたが、それは店主が許さないでしょう(笑)

 

 

雑居ビルにある小さな洋菓子屋さん 

このラーメン屋さんがテナントとして入っている雑居ビルは、商業スペースの殆どがスナックです。お酒を飲むと無性に『締めのラーメン』が食べたくなるもので、このラーメン店が入っているのも理解出来ます。

意外かもしれませんが、こんなスナック街でひっそり営業している洋菓子屋さんを発見しました(私の発見ではありませんが。。。)

他のスナック同様に扉を開けてみるまで中の様子がわからない外観、味もわからず好奇心で開けるには勇気が必要です()

外観はさておきお店のメインは、こだわりの国産材料(卵・小麦粉・牛乳)で作られたシュークリームとロールケーキのようです(勝手に自己分析)

 

シュークリーム

シュー生地は見た目よりも柔らかく、しっとりとした上品な感触で、クリームはカスタードと生クリームを合わせた、甘さ控えめな優しい味わい。生地に対してクリームの量が多い感じもしましたが、ビスケットですくいながら食べれば、一度で二度美味しいかもしれません。

シュークリーム

 

 

 

 

 

ロールケーキ

見た目を裏切らないシンプルな味わいです。口に入れた時にほんのりと香る卵の香り、国産材料でこだわっているからこそ出来るロールケーキではないでしょうか。

ちなみに私は、深入りのコーヒーと一緒に食べました。

ロールケーキ

 

 

 

 

 

意見には個人差があります。。。


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/01/20)

そういえば、こんなきっかけでした。。。 平成27年1月20日

 

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

 

お客様のお困りごとで、物置の雨漏れを直してほしいとのご依頼をうけました。

 

物置の中を覗くとこんな感じです↓

 

物置中

 

 

 

 

 

 

 

 

天井の一部が部分的に錆びているのかな?? 

 

 

脚立に上って屋根を見るとビックリ!!

 

物置外

   

 

 

 

 

 

 

  

 

想像以上に錆びていて、浮き上がってます!!

 

 

 

寿命といえば寿命ですが、処分費や新しい物置の購入費を考えると費用もなかなかなものです。

 

せっかくのご相談なので、費用もかからない良い解決案を見つけたいと思います(近日ご報告)

 

 

 

 

余談ですが今回のお客様は、私の過去の職場(建売会社)にて販売した土地の、隣地の方で

 

販売目的で積み替えた地境ブロック(疎まれる事が多いのですが…)の工事がご縁で、職場が変わっても

 

お気遣いいただいております。

 

地境ブロック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間、その時の出会いを大切にしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2015/01/12)

本年もブログ購読よろしくお願いします。  平成27年1月10日

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

お正月もあっというまで、お休みは妻の実家に帰省していました。

 

実家は宮城県の蔵王、空気の澄んだ気持ちの良い場所です。

 

良い場所ですが、東北なので何気なく電車に乗っていると急に仮設住宅群が

 

車窓に飛び込んできて、現実を突き付けられる場面があります。 

 

年々減っているのは感じ取れますが、未だ仮設生活を余儀なくされている方を思うと

 

心が痛いです。

 

ですが、明るい話題もあって、実家の近所に去年ラーメン屋さんがオープンして

 

その店主に話しを聞いてみると、七ヶ浜(松島の南)から被災して新天地として

 

蔵王に来たそうです。

 

繁盛しているし、うれしい限りです!

 

私も負けずに頑張りたいと思います、良い年にしてまいりましょう。

 

追伸:更新が遅くなってスミマセン。

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2014/12/31)

今年もお世話になりました。 平成26年12月30日

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

弊社の業務は29日までですが、ブログ更新は10・20・30日なので本日が年内最後の

 

ブログ更新となります。

 

年内最後ですが、年末を締めくくるのに相応し話題がないので、ご挨拶までとさせて下さい。

 

来年は、もっと弊社業務に興味、関心を持っていただけるような内容を考えています。

 

良いお年をお迎えくださいませ!

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2014/12/21)

さすが師走、時間の経過が早いです。。。  平成26年12月20日

 

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

早いもので今年もあとわずかです、ふだん和風月明で月を表現することは

 

ありませんが師走だけは特別ですね、みんな走り回っています!

 

仕事の方も年末でバタバタしておりますが、わたくし先週あたりから自宅の掃除で

 

バタバタしております(笑)

 

年末の大掃除もそうなんですが、義理の姉がイタリアから里帰りで帰ってくる

 

ので汚いわが家 もとい、私の部屋を片付けている訳です。

 

年末の恒例行事になっていますが、姉がわが家から実家に帰ると、お正月と

 

いった感じです(笑)

 

ですが、イタリアの建築様式(どちらかといえば神殿建築などではなく、現在の

 

街並みですかね)が好きな私としては、聞きたい事が沢山あるので楽しみです!

 

 

 

【住宅エコポイント復活】

 

低迷が続く、住宅市場を活性化させるため【住宅エコポイント制度】が復活する方針が固まりつつあるそうです。

 

詳しい情報は、またご報告します。

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました。 (2014/12/11)

70年前の普通な家    平成26年12月10日

 

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

12月に入り一段と寒さが身にしみてまいりました、今回のブログは仕事を離れて

 

プライベートで小金井公園へ外出したときのお話しです。

 

自宅から自転車で多摩湖自転車道(西東京市~多摩湖まで整備されています)をキコキコ。。

 

小金井公園も紅葉が終わりかけで、イチョウの葉が地面を埋め尽くし物寂しさを感じます。

 

私の目的は紅葉ではなく公園内の、江戸東京たてもの園です。

 

入園料も安いので、数年に一度足を運びます。

 

ここで必ず見るのが、有名な前川國男邸です(写真の建物)

 

前川国男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の近代建築の発展に貢献した建築家で、上野公園の東京文化会館などの設計で有名です。

 

この移築された建物ですが、築70年経過していますが堂々としております。

 

開放的な吹き抜けの居間に気持ち良く差し込む日差し、昔も今も間取りの重要なファクターは

 

【日当り】なんですね!

 

有名建築家の建物なので、設計屋さんらしき人が多く、カメラ片手に食い入るように見ていて一言

 

「なんか普通だね」

 

そりゃ~、みんなが憧れて見たものを実務で真似していれば、斬新な建築も【普通】になってしまうでしょう。

 

70年前の技術で今も色あせず【普通】な建物であり続けるのは立派なものです。

 

私も長く愛される住宅建築に精進したいものです。

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2014/11/30)

鉄骨なおはなし。  平成26年11月30日

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

早いもので明日から12月、今年も残すところ1か月となりました。

 

年々1年、1か月、1週間、1日と時間経過を早く感じてしまうのは私だけでしょうか。。。

 

さて今回は、最近リフォーム工事にて重量鉄骨を使用した工事を行ったので、ちょっとだけ

 

建築工事における鉄骨なおはなしです。

 

鉄骨と言っても色々と種類があり、Hの形をしているのはH形鋼とよばれ、四角い部材は角パイプなど

 

形もイロイロあり、鉄の厚みによっては重量鉄骨、軽量鉄骨と構造によって使い分けします。

 

ちなみに今回の工事では、重量鉄骨を使用しています↓

 

鉄骨

 

 

 

 

 

 

 

 

※工事途中の写真なので、高力ボルトが無いとかツッコミは不要です。

 

 

私も木造系の経験が長いので鉄骨を使用する機会が少ないのですが、木造でも鉄骨の良さを活かせる場面では

 

積極的に使いたいものです(今回の工事は、その例です) 

 

鉄骨は構造躯体だけでなく衣装面でも、木では表現できないスタイリッシュな階段や手摺壁を実現させることが出来ます!

 

新建材に比べると少々高めですが、良い物は高いのです。

 

ですが、制作する図面作成は私の得意分野なので、意外とお手頃価格かもしれませんよ!

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2014/11/20)

その手摺、誰の手摺・・・ 平成26年11月20日

 

社員ブログ担当の渡辺です。

 

日に日に寒さが強まっているのを強く実感している、今日この頃。

 

早くも乾燥に耐えられず、指先の皮膚がパックリとひび割れてきました、、、キャ~っ!!!

 

でもこの時期は仕方がないですね、こまめにハンドクリームを塗ればいいのですが、建築現場で

 

水洗いする度にハンドクリームをヌリヌリしている監督なんて。。。

 

そんな私の乾燥肌はさておき、今回は先日工事をした室内手摺をご紹介したいと思います。

 

手摺といっても取付ける場所(階段・玄関・廊下や浴室など)によって形も違えば取付け高さも異なり

 

場所によって材質も異なります。

 

ちなみに今回お手伝いさせていただいた現場では、水平手摺を取付けました。

 

手摺

 

 

 

 

 

 

 

 

よく『手摺一本からでも~』と単純作業の例えになっていますが、手摺工事はそんなに単純作業ではございません!

 

手摺一本からでもと考えている方は、『手摺なんてだいたい75㎝~85㎝の範囲でついていれば大丈夫!』

 

なんて考えていることでしょう(注:意見には個人差があります)

 

メーカー推奨高さでは、そのように記載されているかもしれませんが不特定多数が使用する場合の【目やす】です。

 

オーダーで取付ける手摺では、実際に手摺をあてがい利用される方の使いやすさを確認しないといけません(利用者本人が

 

腕を真っ直ぐ下ろした手首の位置やオーダーで作った杖などの高さを参考にするのがポイントです)

 

他にも、麻痺の有無や健側の確認など利用者さんの使いやすさから取付け位置、高さが決まるのです!

 

奥が深い手摺工事でした~!!

 

 

 


社員ブログ【霧島日和】更新しました! (2014/11/10)

 こんなご依頼をにも・・・その2 平成26年11月10日

 

社員ブログ担当の渡辺です

 

前回の続きで、お預かりした板材をどのようにリメークしたのか紹介させていただきます。

 

一枚の板から商品を造るので、踏板部分と蹴込み(高さの部位)の寸法決めをします。

 

こんな感じで切り取りをイメージしました↓

 

踏板イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

※汚い絵でスミマセン。。。

 

 

汚い絵はさておき、イメージが出来たら制作してみましょう!!

 

制作は大工さんの仕事なので、私は見てるだけです、、、

 

M大工さん~ 出番です!

 

丸ノコで一枚板を ヴィ~ン とカットして

 

電気ドリルで キュイ、キュイ、バル・バル・バル と組み立てて

 

出来たのがこちらです↓

松式台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっすがM大工、見事なおしごとです!!

 

 

収納で眠っていた一枚板が、踏台という新しい役目で生まれ変わりました!!

 

スクラップアンドビルドの世の中で、新しい使い道を見つけて、ご提案出来るなんて感慨深いものがあります。

 

ちなみに、古い板材よりも光沢が出ているのは塗装によるものです。

 

今回、カットによって切り口が出来てしまったのでクリアラッカーによって着色と光沢を出す作業をしています。

 

ちなみに塗装はM大工ではなく、私が行っています(エッヘン)

 

最近では、住宅の簡単なメンテナンスが出来る道具や材料がホームセンターでも売られています。

 

今後のブログでも《簡単メンテナンス》と称して、住まいのメンテナンスやDIYのような内容を企画したいと考えています。

 

 

 

 

 


14 / 15« 先頭...1112131415

カテゴリー

最近の記事

  • 住まいのメンテナンス便り
  • 社長の独り言
  • 霧島日和
  • 霧島日和
  • 相続士について
霧島ホーム株式会社

〒188-0003
東京都西東京市北原町1-39-7(地図
TEL: 042-439-5670
FAX: 042-439-5671

[営業時間] 9:00~18:00

[定休日] 水曜日

[宅地建物取引業]
東京都知事(3)第87773号

[建設業許可]
東京都知事(般-25)第130374号

[設計事務所登録]
二級建築士事務所
東京都知事 第15078号

会社概要